感謝祭

毎年の11月第4木曜日には、「サンクスギービング」(感謝祭)というアメリカの祭日がある。感謝祭は、木曜日から日曜日までの大型連休であるので、木曜日までの数日間は、国民大移動というべき帰省ラッシュが起こり、今年は、家族と一緒になるため長旅をした人数は3千7百万人だと推定されている。お祝いの由来は、アメリカの開拓時代に遡り、厳しい冬を乗り越えたピルグリムたちは、翌年の秋に守って下さった神様に感謝を表すため収穫の産物を用いて、ご馳走を披露したと言われている。現代の感謝祭では、各家族は最年長の自宅に集まり、ご馳走を食べてから感謝祭パレードを見たり、テレビでフットボール試合を観戦したりする。感謝祭の食事の定番は七面鳥で、感謝祭だけでも4千5百万匹も調理されるという驚くべき数である。そう考えると、自分が七面鳥として生まれなかったことが一番感謝すべきことかも知れない!べサニー教会では、毎年の11月23日には感謝祭を行っている。多くの日本人はまだ口にしたことのない七面鳥を食べる良きチャンスであるので、ぜひ一度来てみてはいかがでしょうか。

2012 年 11 月 23 日23. 11月 2012 by JonDugan
カテゴリー: その他 |