カーナビ | ベサニー・キリスト教会

カーナビ

一昔、想像の世界にしか存在していなかった様々な物は、今では生活の「必需品」になっている。子供の頃、白黒テレビで見ていた「スタートレック」という宇宙物語で使われた小型無線通信機がいつの間にか携帯電話として誕生し、あっという間に普及して、早くから一家一台が一人一台へと、生活の欠かせない物として定着してしまった。携帯電話ほど数が多くはないけれど、カーナビも常識化してきて、新車を購入する時の必要なオプションの一つになり、キャンペーンで「おまけ」として付けられることさえもある。ナビのお陰で新しいところへ行っても道に迷うことはなく、地図に頼ったり、人に道を尋ねたりする必要もほとんどない。新しいところに行くのが好きな私にとって持って来いの発明品だ。一番最初に使った時の驚きと感動を決して忘れられない。音声案内で道を教えてくれるばかりではなく、道を間違えた時の対応もしてくれる。曲がるところを間違ったりすると、「再検索」が稼働し、行くべき道に戻るように修正してくれる。何回間違っても、修正してくれる。その結果、遠回りすることがあっても、やがては着くべきところにたどりつくのだ。聖書の神様は、それとよく似たことをなさる。ご自身に委ねられた人生を確実に目的地に案内して下さり、人生の道に迷った時も戻る道を教えて下さる。時々、その道が狭く、通りにくいものに見えるかも知れないけど、必ず行くべきところへと導かれる。

2012 年 7 月 2 日02. 7月 2012 by JonDugan
カテゴリー: その他 |